【腹筋を割るには体脂肪を落とすことから始めよう!基礎代謝を上げ一気に脂肪燃焼!】

Pocket
LINEで送る

バキバキの「腹筋」。男なら誰もが手に入れたい最強のモテ道具。

自分自身の強さの象徴でもあり、何よりもめちゃくちゃカッコいい。

女性の場合はクビレの出来たお腹周り、スタイル抜群の体を手に入れる為には、絶対欠かせない部位ですよね。

 

今回はそんな「腹筋」をスリムにしたりバキバキに割ったりする為に、立ち上げるプロジェクトです。

少し大袈裟ですが…(笑)

まずはあなたは腹筋についてどこまで知っていますか?

そしてどんな努力をし、どのぐらい続けてきましたか?

 

もしかするとあなたの「常識」は今では全く違うものになっているかもしれません。

例えば最近では通常の腹筋運動である、「シットアップ」「クランチ」のような運動は専門家によると効果があまり無いと発表されていますね。

ウエストを細くする事もなければ、体脂肪を減らす事もないようです…。

 

こんな事知らずに努力し続けるのは、本当に勿体ないし時間の無駄になってしまいます。

そこで「腹筋」について、最低限の知識を付けておくことで、周りの人よりも早く、そして効果的に腹筋へアプローチする事が可能な訳です。

 

まずは腹筋とはどんなものなのか?

ここから知っておきましょう。

 

腹筋は皆割れている

 

 

はい。

聞いた事のある人も多いと思いますが、基本的に人間の体の構造上、腹筋は最初から割れています

でも普段Tシャツを脱いでも、6つに割れて見えないのは「脂肪」が筋肉を覆っていて、本来の腹筋が内部に隠されている状態なんです。

つまり「腹筋」を割るには簡単に言うと「体脂肪」を減らせべば、どんな方でも腹筋は割れて見えます。

 

どんなに腹筋を鍛えても、体脂肪が減らなければ腹筋は浮き出てきません。

その為にはまず体脂肪を落とす必要があったんですよね。

 

では体脂肪を限界まで落とし、腹筋が割れて見えたとしましょう。

でもそんな体ってどう思いますか?

少し想像してみましょう。

 

体脂肪だけを落として落としていくと、体の脂肪は減り体重もどんどん減少していきます。

自分の知らない内に体は細くなり、気付けばガリガリの体に。

こうなった時には健康状態にも支障が出てきて、腹筋が割れたように見えてもそれは「痩せ割れ」と呼ばれるものに分類され、決してカッコいいものではありません。

 

そこで必要なのはやはり「筋肉量」ですね。

ある程度、体脂肪があったとしても筋肉がデカくなってくると筋肉が浮き出てきて、6つに割れたように見えます。

少し脂肪が乗ってるけど、あのなんで腹筋割れているんだろう?

こんな疑問を持ったことはありませんか?

あれはお腹の筋肉が大きく、脂肪の上からでも6つに割れて見えるんですね。

 

腹筋とは元々割れていて、皮下脂肪に覆われて隠れてしまっていたんです。

 

体脂肪を落とす

 

 

まずは体脂肪を落とす事を考えなくてはいけません。

ここで重要なのが「筋肉を維持」しながら体脂肪のみを落としていくという事です。

さっきも言いましたが筋肉が衰え低下していくとガリガリになっていくだけです。

 

ここで推奨するのはやはりトレーニングと併用し、体脂肪を落としていくというやり方になります。

基本的に体脂肪を手っ取り早く落とすには「基礎代謝」を上げる事が望ましいです。

基礎代謝を上げるには、大きく多彩な筋肉を使用する筋トレを行う事で、、非常に効果的に基礎代謝を上げる事が出来ます。

 

基礎代謝が上がると必然的に「脂肪燃焼効果」も向上し、脂肪を燃やし体脂肪を下げる事に繋がります。

更に基礎代謝が上げる事で「太りづらく」「痩せやすい」体作りにも役立ちます。

 

ダイエットや「腹筋を割る」という人におすすめしているメニューは「スクワット」です。

スクワットは15回行う事で腹筋500回したのと同等の効果があると言われています。

人間の筋肉の大半は下半身が占めており、その下半身の多くの筋肉を使用するスクワットは、ダイエットにも筋肥大にもかなりおすすめメニューです。

 

腹筋を割りたい、もっとクビレが欲しいって方は必ず行うべきメニューだと思って下さい。

 

一連の流れを理解する

 

 

さて、ざっくり知識が分かった所で、一連の動きを見直してみましょう。

まずは「基礎代謝」ですね。

 

基礎代謝

大きな筋肉を使用し、筋肉を付ける事で基礎代謝が上がります。

そしてその効果で脂肪燃焼を目的とする。

 

体作り、ダイエット、腹筋を割る。

色んな目的があると思いますが、まずは「基礎代謝」を上げる事を意識して下さい。

 

次に気にするのは脂肪の燃焼です。

筋トレを行う事で体の脂肪たち分解され始めます。

その分解された脂肪たちは、有酸素運動を行う事でエネルギーとして燃焼されるという訳なんです。

有酸素運動は20分を目安になるべく長く行う方がいいです。

 

有酸素運動

分解された脂肪をここで一気に燃焼させます。

筋トレ後に20分を目安にウォーキング、ランニングなど自分の出来る有酸素運動を取り入れましょう。

 

さて、筋トレ➔脂肪分解➔脂肪燃焼。

今この段階まできましたが、まだまだ終わりませんよ(笑)

脂肪を分解して燃焼させるだけでは、ガリガリになっていくだけとお話しましたが、せっかく筋トレを行って、筋肥大をさせているのですから、筋肉のケアもしっかりしておきたいです。

筋トレ後の30分は、「ゴールデンタイム」と呼ばれる非常に貴重な時間です。

筋トレ後によく「プロテイン」「HMB」を摂取するのは、それだけ効果があるからです。

 

筋肉のケア

筋肥大を助けるために、筋トレ後はプロテインもしくはHMBサプリを摂取しましょう。

筋肉の成長を手助けする事で、腹筋はより浮き出てきてくっきりとした腹筋に見えます。

 

筋トレ初心者の方は特にそうですが、HMBサプリが現在では主流になってきました。

【たった1ヵ月で効果が期待大!HMBサプリ】

筋肉の成長に必要なHMBを直接摂取できる優れもの。

プロテインで1日に必要なHMBを摂取する場合が20杯以上が必要になってきますからね。

 

そして最後はやはり食事ですね。

ここを疎かにしてしまう人が多いのでは?

健康的にもそうですが、人間の体は食事からと言われるほど、食事は私たちにとってかなり重要なものなんです。

まずは高タンパク、低カロリーの物を多く取るように心がけましょう。

 

食事

高タンパク、低カロリーを意識した食事をとる。

脂ものはなるべく控え、筋肉の成長に役立つものを中心とした食事い切り替える

 

体脂肪を減らす仕組みと、体作りのルールが分かればあとは継続が鍵になります。

何事も三日坊主では効果を体感することが出来ないまま終わってしまいます。

継続こそが力となって、自分の理想に近付ける最短距離です。

まずは少ない時間でも回数でも続ける事を心掛けてみましょう!

 

 

コメントを残す