【筋トレBIG3デッドリフトやり方紹介!最強のメニューはこれだ!背中から下半身を徹底強化!】

Pocket
LINEで送る

突然ですが、あなたは筋トレBIG3って言葉を知っていますか?

筋トレを行うのにこのBIG3というのは、大変効果的で初心者はこれだけ行っていればいいとまで言われているほどの筋トレです。

1つ目は大胸筋をターゲットとした「ベンチプレス」

2つ目は大腿四頭筋(太もも)を初め下半身を鍛える「スクワット」

じゃあ3つ目はというと今回紹介する「デッドリフト」になります。

 

デッドリフトもBIG3の1つとして有名な筋トレですので、是非とも覚えておいて欲しい筋トレです!

筋トレBIG3は1種目で、色んな筋肉を使う事が出来る非常に優れたものです。

そして今回紹介するデッドリフトは、主に下半身と背筋をメインに鍛えていくメニューになってます。

 

鍛えられる部位

・広背筋(背中)

・脊柱起立筋(背中)

・僧帽筋(背中)

・大臀筋(お尻)

・大腿四頭筋(太もも)

・ハムストリングス(裏もも)

 

1つの筋トレメニューでこんなにも筋肉を介入させるメニューはさすがBIG3ですね!

これだけ筋肉を使えば、代謝も上がりダイエット効果も期待出来ます!

筋肥大を目的としている人も、ダイエットを目的としている人も、誰にとっても効果的なメニューになっています。

 

やり方

 

 

動作は下にあるバーベルを拾いに行き、足と背中で持ち上げるような動作。

フォームを雑に行うと腰にかなりの負担が掛かかります。

効果が大きいメニューなだけあって、その代償はデカいち言えるので、しっかりとフォームチェックを行うようにしましょう!

 

デッドリフト

1.バーベルを床に置き、肩幅に足を開く

2.膝をつま先より前に出さないようにバーベルを持ちに行く

3.背中を丸めないようにバーベルを持って立ち上がる

4.持ち上げたら胸を張る

5.バーベルをゆっくりと下ろし、床のギリギリまで下げる

(膝は曲げて行うようにする)

6.元の位置までバーベルを持ち上げる

(3に戻り、繰り返し)

 

動画でもしっかりと動作確認を行いましょう!

早く行うのではなく、ゆっくりと鍛えたい所を意識するだけでも効果は全然違います!

 

【デッドリフト】

 

 

スポンサーリンク

 

ポイント

 

 

筋トレメニューにはそれぞれポイントが存在します。

デッドリフトでは背中を丸めないように、真っ直ぐをキープするようにしましょう。

反動を付けずに、ゆっくりと行う事を意識し、呼吸を合わせてトレーニングに取り組んでみましょう。

トレーニングを行う際は、準備体操をしてからにしましょう。

 

POINT

・膝をつま先より前に出さない

・背中を丸めない

・バーベルを持ち上げるのに手や腕の力を使わない

・バーベルはなるべく体の近くにしておく

・反動で持ち上げない

・動作中は必ずお尻も上下させる

 

上記のポイントを押さえながら、8~12回×3セット出来る重量を選択しましょう。

8~12回の筋トレが一番筋肉が付きやすいと言われています。

トレーニングが終わった後はプロテインやHMBサプリを使用して筋肉の成長に役立てましょう!

【たった1ヵ月で効果が期待大!通販HMBサプリ値段を比較】

 

ダイエット効果抜群!

 

 

大きな筋肉と沢山の筋肉を使うデッドリフトは、体のエネルギーを沢山使用し、カロリーを大幅に消費します。

沢山の筋肉を使用する事で基礎代謝が上がり、基礎代謝が上がると脂肪燃焼効果も上がます。

デッドリフトはその効果からもダイエット効果抜群と言える訳です。

 

基礎代謝が上がると他にも嬉しい事があります。

「太りづらい体」「痩せやすい体」こんな特典も付いてきます。

仕事を始めるとだんだんと体を動かす機会が減ってきますし、筋肉も衰えてきます。

仕事で体を使う仕事であればいいですが、デスクワークなどの場合は筋肉を使う機会が非常に少ないです…。

体の事は考えるけど行動出来ない…。

そんな事を考えている内に、体どんどん脂肪を蓄えていきます。

 

ダイエットを目的とするのであれば、まず「基礎代謝」を上げる事を意識するといいです。

大きな筋肉を鍛える事で基礎代謝は向上するのでBIG3はもってこいのメニューですね!

 

スポンサーリンク

 

筋トレ後はHMB!?

 

 

まず初めに「HMB」というのをご存知ですか?

最近注目されている筋肉の成長をサポートする成分。

筋トレ=プロテイン

私はずっとこの関係図を守ってきました。

ですが「HMB」を知り、調べた所かなり優れている事を知りました。

それがこちら「バルクアップHMBプロ」です。

本来筋肉の成長にはどれだけ栄養を取っても「HMB」が少なければ筋肉の成長が期待できないそうです。

 

ですが「HMB」はプロテインからも摂取できるので安心!!

なんですが…。

でもここで問題なのが、1日に必要な「HMB」をプロテインから摂取しようとした場合…。

20杯以上飲む必要があります!!

 

そんな無理難題を叶えたのが「HMBサプリ」って事です。

一日5粒で必要なHMBを摂取できるという。

詳しくはこちら➜【1ヵ月でムキムキのボディを手に入れろ】

 

初心者には特に効果があると研究結果で分かっており、今話題のサプリ。

HMBと摂取しづらい成分を簡単に摂取出来るのは嬉しいものです。

筋肥大を目指すには欠かせないものになってきました!

 

最後に

 

デッドリフトは長年付き合えるとても素晴らしいメニューです。

あなたが自分の理想に近付いたその日でも、このデッドリフトは効果を表してくれると思います。

体の裏側と下半身を中心に鍛えれるので、これ1つで色んなメニューのカバーが出来ます。

自宅でも簡単に行うには、ダンベルを使った方法もあるので、当サイトの【ダンベルデッドリフト】を参考にして見て下さい!

 

スポンサーリンク

コメントを残す