【スクワットの本当のやり方紹介!自宅で簡単に出来る筋トレBIG3の効果とは?】

Pocket
LINEで送る

今回はBIG3と呼ばれる筋トレの中の1つ、「スクワット」のやり方やポイントを紹介したいと思います。

人間の体の大部分は下半身の筋肉が占めているのをご存知ですか?

実はダイエットに欠かす事の出来ない「基礎代謝」を上げるのに、1番有効なメニューがスクワットなんです。

体の多くの筋肉を使用しますので、それだけエネルギーの消費も激しい。

更に、基礎代謝が上がりダイエット効果もUPする、理想の筋トレメニューなんです。

 

嬉しいのはこれだけではなく、筋トレしている男性の殆どが「腹筋を割りたい」と思っています。

スクワットは15回行う効果と、腹筋500回行う効果は同等とまで言われるほど。

これだけでも、スクワットがいかに優れた筋トレかが分かりますね。

さすがはBIG3と呼ばれるだけあります。

こちらも参考に➔【自宅で簡単にお尻痩せダイエット!美尻を目指す女性のヒップアップ筋トレ8選!】

 

鍛えられる部位

・大腿四頭筋(太もも)

・大臀筋(お尻)

 

また最近では、お尻を鍛える女性が急増してきていますね。

スクワットはお尻の引き締めに効果的なトレーニング!

男女問わず行え、自宅でも簡単に行う事が出来ます!

自重トレーニングでは物足りない場合は、ダンベルなど重りを持つと負荷が上がります!

【ダンベルスクワット】

 

他にも沢山の筋トレメニューがありますよ!

【筋トレメニュー一覧】

 

では早速、やり方を見ていきましょう!

 

やり方

 

 

あなたもスクワットのやり方を知っているとは思います。

ですが、その殆どが正しいやり方では無い場合が多いです。

筋トレ正しいやり方でないと、怪我の恐れや鍛えたい部位に負荷が掛からなかったりします。

ここではしっかりとやり方を確認しておきましょう!

 

スクワット

1.両手を前、または頭の後ろに持ってくる

2.足を肩幅ほど開き、つま先を真っ直ぐにする

3.膝を曲げ、ゆっくり腰を下ろす

(膝はつま先と同じ方向へ)

4.お尻を膝と同じ高さまで落とす

5.足の力を使い、立ち上がる

(2に戻り、繰り返し)

 

動画でもしっかりと動作確認を行いましょう!

早く行うのではなく、ゆっくりと鍛えたい所を意識するだけでも効果は全然違います!

 

【スクワット】

 

 

スポンサーリンク

 

ポイント

 

 

筋トレメニューにはそれぞれポイントが存在します。

スクワットの場合、特にフォームを気にして下さい!

間違ったフォームを膝や腰に負担が掛かり、高確率で怪我をします。

私も初心者の頃は、何度も注意され訂正しました。

あなたも鏡などでしっかりと確認しましょう!

トレーニングを行う際は、準備体操をしてからにしましょう。

 

POINT

・お尻を後ろへ突き出す

・膝を曲げた時、つま先より前に出さない

・猫背にならない

・出来るだけお尻を落とす

・呼吸を意識して行う

 

上記のポイントを押さえながら、8~12回×3セットを目安に行いましょう!

8~12回の筋トレが一番筋肉が付きやすいと言われています。

トレーニングが終わった後はプロテインやHMBサプリを使用して筋肉の成長に役立てましょう!

【たった1ヵ月で効果が期待大!通販HMBサプリ値段を比較】

お尻を自分の限界まで下ろすと、より筋肉が動かされ発達します。

高さは膝と同じ位置までで十分です。

それ以上下げてしまうと、膝に負担がかかりやすいので注意が必要です!

 

フォームに気を付ける!

 

 

何度も言いますが、スクワットは筋トレの中でもかなりフォームが崩れやすい種目の1つです。

効果が大きい分、間違ったやり方でトレーニングしてしまうと、大きなリスクを伴います。

これをしっかりと覚えておいて下さい。

 

そしてトレーニングで時に気にするのは「お尻」!

スクワットではお尻を後ろに突き出すイメージ行うと良い感じです(笑)

(情けない姿になります笑)

 

「膝を曲げる」ではなく「お尻を突き出す」です。

(個人のイメージです)

膝を中心とするのではなく、お尻を起点に考えてトレーニングすると良いですよ!

お尻を落とせば自然と膝が曲がってくれるはずです!

 

次に気にするのは「膝」です。

膝をつま先よりも前に突き出さないようにしましょう!

つま先よりも前に突き出すやり方もありますが、膝への負担が大きくなるので私はおすすめしていません。

怪我のリスクがあるメニューは、なるべく避けた方がいいです。

 

一番イメージしやすいのは「椅子に座る動作」

日常生活の中でこの動作が1番スクワットの動きに似ています。

膝をつま先よりも前に出して座るのは難しいです(笑)

(↑やってみた笑)

 

結果、情けない格好になればOKです!

(鏡でちゃんと確認しましょうね?笑)

安全に怪我無くトレーニングする為に、フォームチェックは欠かさず行いましょう!

 

スポンサーリンク

 

アイテムで更に強化

 

 

自宅トレーニングの中でもかなり効果の高いスクワット。

でも筋トレだけでムキムキやダイエット効果が得られるほど、甘くありません…。

疲弊した筋肉をしっかりケアしなくては、筋肉の成長を助けてあげる事が出来ないからです。

 

 

筋トレ後のケアとして有名なのは「プロテイン」ですよね?

もしかしたら今、あなたも飲んでいるかもしれませんね。

ですが、そのプロテインに含まれる「HMB」という成分。

これが本来筋肉の成長に欠かせない成分なのですが…。

1日に必要な量を摂取しようとした場合…。

 

約20杯以上も飲まないといけません。

 

そんなの中々無理ですよね…。

1日そんなに飲んでたら、ご飯がプロテインになっちゃいます(笑)

そこで私は筋トレ後には「HMBサプリ」というものを摂取するようにしました!

これは1日数錠で必要なHMBを摂取できるし、持ち運びも便利なのでどこでも気軽に飲む事が出来ます。

 

 

 

「VIDAN THE VISION HMBサプリ」

 

値段もプロテインと殆ど変わらないので、全然問題ないです!

他にも「HMBサプリ」は沢山あり、値段など実際に比較してみました!

興味のある方はこちらから➜【1ヵ月でムキムキのボディを手に入れろ!筋トレに欠かせないHMBサプリ値段を比較!】

 

また、HMBサプリと非常に相性の良い「VIDAN THE BEAST 加圧Tシャツ」を着て、トレーニングを行えば更に効果が高まります。

全身の加圧力でダイエット効果、筋トレ効果が得られ常に体に負荷を与え続け、成長をサポートしてくれます。

同時購入でお得になるので、お試しには良いですよ!

まだまだ知りたいって方はこちら➔【加圧Tシャツのビダンザビーストは本当に楽して腹筋が割れるのか?】

 

最後に

 

BIG3と言われるスクワットは、初心者から上級者まで効果があるので、本当に長く付き合える筋トレです。

しっかりとやり方とポイントを押さえて、トレーニングをしていきましょう!

ダイエットを目的としている場合、必ず行った方がいいです。

それだけ効果が立証されているトレーニングですからね!

もちろん筋肉UPを目指してる場合も、下半身の代表メニューですから必ず取り入れましょう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す