【ダイヤモンドプッシュアップで大胸筋下部を強化!内側への意識で効果が変わる!】

Pocket
LINEで送る

自重トレーニングの効果に満足出来てない方!!

また、自宅で大胸筋の発達に悩んでいるあなた!

そんな方にとっておきのメニューがあります。

メニューを紹介する前に少しだけ、お話させて下さい。

 

あなたは大胸筋を発達させようと思った時、どこを中心に鍛えていますか?

勿論、大胸筋をターゲットにしていると思うのですが、その中でも「下部」を鍛える事でより立体的に、そして丸みのある綺麗な胸筋に仕上がります!

筋トレをしているという事は、そこを目指しているのは当然でしょう!

なら!!

 

これからは、大胸筋下部のトレーニングも中心的に行うようにしましょう!

自重トレーニングの中で大胸筋下部のトレーニングの代表を言えばディップスなのですが、今回はそのディップスにも引けを取らないメニューを紹介します。

それは「ダイヤモンドプッシュアップ」です!

両手でダイヤモンドを作り、胸の前で上体を支えたまま腕立てするといった、古風なやり方。

ですが効果は保証しますよ!

 

鍛えられる部位

・大胸筋下部(胸)

・上腕三頭筋(腕)

・三角筋(肩)

 

主に大胸筋下部への負荷を中心としたメニューですが、通常の腕立てより上腕三頭筋への負荷が強いです!

なので、大胸筋を鍛えながら、二の腕の筋肉も一緒に鍛えれる効果的なメニューになってます!

人によっては上腕二頭筋の方がキツイと感じる場合もあります。

自重トレーニングですが、かなり高負荷を感じれるメニューになっているので、是非取り入れて欲しいメニューです!

自宅で出来る大胸筋の別メニューはこちら

【大胸筋の自重トレーニングメニュー5選!】

 

他にも自重トレーニングは多くあります。

【自重トレーニングメニュー一覧】

 

では早速、やり方を見ていきましょう!

 

やり方

 

 

基本的には腕立てをするのと何も変わりません(笑)

腕の幅を狭める事で、使う筋肉を分けていると思って下さい!

でも相当キツイので覚悟して下さいね(笑)

 

ダイヤモンドプッシュアップ

1.両手でダイヤモンドろ作り、胸の下にくるように床に着く

2.両足を後ろに伸ばし、腕立ての姿勢を取る

(腰が下がり過ぎないように注意)

3.体を一直線にしたまま肘を曲げ、ゆっくり上体を下げていく

4.胸が床スレスレまできたら、元の位置まで戻す

(2に戻り、繰り返し)

 

動画でもしっかりと動作確認を行いましょう!

早く行うのではなく、ゆっくりと鍛えたい所を意識するだけでも効果は全然違います!

 

【ダイヤモンドプッシュアップ】

 

 

スポンサーリンク

 

ポイント

 

 

筋トレメニューにはそれぞれポイントが存在します。

ダイヤモンドプッシュアップは腕に掛かる負荷が強いので、腕の力で上がろうとしてしまいます。

感覚的な所ですが、胸を内側へ引き締めるようにしながら上げる事で、大胸筋への意識に変わります。

常に大胸筋の内側へと意識を集中させておきましょう!

トレーニングを行う際は、準備体操をしてからにしましょう。

 

ポイント

・大胸筋の内側を意識する

・回数ではなく質を高くする

・肘を外に広げ過ぎない(脇腹に添わせるように)

・体は常に一直線にしておく

・胸が床(手)に着くぐらいまで下ろす

 

上記のポイントを押さえながら、8~12回×3セットを目安に行いましょう!

8~12回の筋トレが一番筋肉が付きやすいと言われています。

膝を浮かせてキツい場合は、膝を床について行ってみて下さい!

多少負荷は下がりますが、意識しやすくなりイメージが掴みやすいと思います。

また、通常の腕立て伏せよりも手首への負担が大きくなりますので、しっかりと手首をストレッチさせて下さいね!

 

便利アイテムで更に強化

 

 

ただの自重トレーニングではいずれ大きな壁に当たります。

最初の間はグングン筋肥大をし、発達していた筋肉も伸び悩む時がくるのです…。

筋トレしている方なら、誰でも1度は経験した事があるのではないでしょうか?

そうなってくると、自分の力や工夫だけではどうにも出来ないです。

そこで「ダンベル」や「バーベル」などのウェイトトレーニングを取り入れるのも1つの手ですが、今回は違う方法を紹介します。

 

加圧力で常に体に負荷を!

 

 

まずはトレーニングウェアとしても着用可能な「VIDAN THE BEAST」「加圧Tシャツ」

着圧効果で「加圧トレーニング」「体幹トレーニング」「ウェイトトレーニング」「脂肪燃焼効果」が期待出来るTシャツです。

着ているだけでトレーニング効果も得られるので、仕事中や外出先などでも休む事無く体に負荷を掛けてくれます。

更に、トレーニングウェアとして着用すれば、通常のトレーニング効果よりも更に効率の良いトレーニングになります。

自重トレーニングではウェイトを重くする事は不可能…。

なら、加圧Tシャツで自分に負荷を掛けて上げれば、いつもより濃厚なトレーニングになるって事です!

筋トレの時間を取るのが難しい方は、加圧Tシャツを着用しその効果を実感してみてはどうでしょうか?

まだまだ知りたいって方はこちら➔【加圧Tシャツのビダンザビーストは本当に楽して腹筋が割れるのか?】

 

スポンサーリンク

 

筋トレ後はやっぱこれだね!

 

筋トレ後はゴールデンタイムといって、筋肉を成長させる為の貴重な時間です。

あなたもよく筋トレ後にプロテインを飲んでいる人を見た事がありませんか?

あれも効率よく筋肉を成長させる為に行っている事なんですよ!

ですが、ここで紹介するのはプロテインじゃありません!!

ここで紹介するのは…。

 

「HMBサプリ」です!!

 

あまりピンときませんか?

ならHMBについて簡単に説明しましょう。

本来筋肉の成長にはどれだけ栄養を取っても「HMB」が少なければ筋肉の成長が期待できないそうです。

勿論この「HMB」はプロテインにも含まれています!

だから、筋トレ後に摂取する方が多いのも頷けますよね?

 

ですが、人が1日に必要なHMBをプロテインから摂取しようとした場合、約20杯以上飲まなくてはいけません。

しかも、プロテインの代わりに普段の食生活でこれを取り入れようと思ったら、牛肉2キロ、ささみ1.5キロ、おにぎり150個必要だそうです(笑)

ここまで出来るのは余程のマニアぐらいでしょう…。

 

そこで手軽に「HMB」を摂取する為に生まれたのが「HMBサプリ」って訳なんです!

プロテインと違い、作る手間や持ち運びの不便さはなく、いつでもどこでも飲めるのもまたサプリの良い所。

やはり筋肉にとって良い物を摂取するのが、成長への近道です!

ここで有名なサプリを2つ紹介しておきましょう。

他にもHMBを知りたい方はこちら➜【HMBサプリ比較】

 

【MONOVO】

 

 

こちらが「MONOVO」の「HMBマッスルプレス」です。

 

1日、わずか6錠で必要なHMBを摂取する事が可能!

更に価格も「¥4,950」とプロテインの値段とそう変わらないですね。

今、プロテインを飲んでいる方は1度試してみて下さい!

同じお金を掛けるなら、より効果的な方を選んだ方が得策ですからね!

 

【バルクアップ】

 

 

こちらが「バルクアップHMBプロ」

 

1日、5錠摂取すればOKです!

初回は「¥500」とかなり激安ッ!!

三か月プランのみ適用なのですが、次月からも割引があるので、友人などと一緒に購入して試すのもありかなと思います!

本気で取り組む方は「バルクアップ」が効果的!

その効果も立証されており、愛用している人が急増しています!

自重トレーニングでは超えられなかった壁をここで超えましょう!

あなたも本気で肉体改造を目指すのなら、筋肉を事を知り、それに良い物を選択しましょうね!

 

最後に

 

ダイヤモンドプッシュアップで得られる効果はデカいです。

ですが過度なトレーニングは自分の体を痛めてしまいます。

トレーニングを毎日行う場合は、部位別に鍛えると疲弊している筋肉を休ませる事が

出来るので、効率が良いです!

そんなに時間が取れない方は、2~3日に1回のペースでOK!

筋肉痛がある間は無理に行う必要はありませんよ!

しっかりと筋肉を休ませて上げましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す